保育所

陸別保育所(認可外保育施設:へき地保育所)
陸別町字陸別原野基線333番地の1
電話:0156-27-2256
開設:平成9年4月1日
定員:90名(3~5歳児70名、3歳未満児20名)
子ども・子育て支援法による特例地域型保育給付費の対象施設
 
 保護者が仕事や病気などにより家庭で児童を保育することが困難な場合、保護者に代わって児童の保育を行う施設です。子どものための教育・保育給付の対象施設となり、特例により教育認定児童の受け入れも行っています。

1.保育時間 午前8時45分~午後3時(延長あり)
2.休日
(1)土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定められた日
      (日曜日等に行事があるときは、翌日を振替休日とします。)
(2)8月、12月、1月、3月に休所する期間があります。
3.保 育 料  無料
4.給 食 費  無料
                   
令和元年(2019年)10月から、幼児教育・保育の無償化により3歳児から5歳児の利用者負担が無償化されました。
陸別町では、国の制度に加えて町独自の施策により陸別保育所に入所している全ての子どもの利用者負担金が無料となります。(年齢や世帯の所得等に関係なく利用者負担が無料)
 
費用と給付費

子ども・子育て支援新制度により、財政支援の制度が創設されました。この制度による「給付」は、確実に子どものための教育・保育に要する費用に充てるため、保護者に対する直接的な給付ではなく、「教育・保育施設」が支払いを受ける「法定代理受領」という仕組みを利用しています。

特例地域型保育給付費
陸別保育所は、子ども・子育て支援法第30条第2項の規定による特例地域型保育給付費(同項第4号に規定する特例保育)の対象です。給付費の額は、内閣総理大臣が定める基準により算定した費用の額から、各支給認定保護者に係る利用者負担額を減じた額を基準として町が定めています。
※これにより追加の給付や利用者負担の支払いが発生するものではありません。
申請

申請は陸別保育所または保健福祉センターで受け付けます。
なお、保護者が仕事(就労)を理由として保育所の利用を希望する場合、就労証明書の提出が必要となります。
「就労証明書の標準的な様式」が使用可能です。簡易版は下記からダウンロードできます。
別様式であっても記載内容に不足がなければ受け付けます。
令和4年度陸別保育所入所希望者の募集について
令和4年度陸別保育所を次のとおり開設します。
入所を希望される方(保護者)は、入所申込書を提出してください。

入所対象者:平成28年4月2日生まれ~令和3年4月1日生まれの子どもで、保護者が労働又は疾病その他の事由により家庭で保育することが困難であるもの。
※ただし、入所時点で満1歳6カ月に達していることが条件です。
(満3歳以上小学校就学前子どもの場合は、保育困難事由に該当しない場合でも入所可能です。)
その他、諸条件がございますので、詳しくはお問い合わせください。
入所期間:令和4年4月1日~令和5年3月31日(入所式は令和4年4月7日)
申込受付期限:令和4年1月31日(月)年度途中入所の場合は随時受付します。
 
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉センター 保育所担当 電話番号:0156-27-2256FAX:0156-27-2256