子ども医療助成事業

町では、平成27年8月1日より、これまで満15歳(中学校3年生)までとしていた医療費助成の対象年齢を満18歳(高校3年生等)まで拡大しました。
医療費の助成を受けるには申請が必要です。転入、出産等で新たに対象となる方は、窓口にて申請していただきます。

助成内容

対象者
陸別町に住所を有する世帯に属する満18歳(高校3年生等)までの子どもであって保護者の扶養になっている者
※保護者の所得制限はありません
助成内要
自己負担なし
※保険医療機関等でかかった医療費で、入院・通院ともに保険診療(点数)にかかる本人負担金の全額
※お子様が受診する医療機関の所在地により、窓口負担の取扱が変わりますのでご注意ください。
なお、最終負担額に違いはありません。 

乳幼児(就学前)

十勝管内の医療機関で受診した場合
(陸別町、帯広市等)
窓口負担なし
医療機関に「保険証」と「子ども医療費受給者証」を提示してください。保険診療分については窓口負担がなくなります。
十勝管外の医療機関で受診した場合
(北見市、北海道外等)
窓口負担あり
一度医療機関に個人負担分をお支払いしていただき、後日役場に医療機関が発行する領収書と印鑑を持参して申請してください。内容を確認し、個人負担分を指定口座にお支払いします。

小学生、中学生及び満18歳(高校3年生等)

町内の医療機関で受診した場合 窓口負担なし
医療機関に「保険証」と「子ども医療費受給者証」を提示してください。保険診療分については窓口負担がなくなります。
町外の医療機関で受診した場合 窓口負担あり
一度医療機関に個人負担分をお支払いしていただき、後日役場に医療機関が発行する領収書と印鑑を持参して申請してください。内容を確認し、個人負担分を指定口座にお支払いします。
※医療費の申請書は、役場町民課窓口にあります。
また、下記PDFファイルをダウンロードすることもできますのでご利用ください。 
このページの情報に関するお問い合わせ先
町民課 国保・衛生担当 電話番号:0156-27-2141内線:114・115FAX:0156-27-2797