『地域おこし協力隊』を募集しています!

更新

お知らせ

日本一寒い町「陸別町」では新しい力を求めています!

陸別町は、北海道十勝管内の最北部で、帯広市の北100km、北見市の南60kmに位置し、森林が全町の84パーセントを占め、酪農業と林業の町です。現在まで、自然環境を活用した企業誘致活動や各種イベント等の取り組みを実施して一定の成果を得ております。平成24年度より地域おこし協力隊の事業をスタートし、これまでに、地域ブランド開発や商工観光、新事業支援の分野で地域活性化に活躍頂いております。人口減少が進む中で、将来にわたり、地域力の維持・強化を図るためには、これらに係る事業の展開が急務です。協力隊の任用終了後には、陸別町での起業や法人への就業などで、定住を目指していただきます。陸別町の「地域おこし協力隊員」として地域住民と共に地域振興の支援活動に意欲のある人材を募集いたします。

募集概要

1.商工支援推進員(1名)

活動概要■商工業振興業務の支援
■市街地活性化の支援
■体験型事業の支援
■起業調査と事業準備
■各種イベントの支援
■その他地域力の維持・活性化に資する関連業務
募集対象■20歳以上40歳以下の方
■3大都市圏又は3大都市圏外の都市地域に居住し、採用決定後、陸別町に住民票を移して居住できる方
■パソコン(ワード、エクセル等)の操作ができる方
■普通自動車運転免許証(AT限定を除く)を取得している方
■心身共に健康で、地域住民と協力して地域活性化に取組む意欲がある方
■最長3年間の活動期間終了時に、陸別町において起業又は就業して定住する意欲のある方
■地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠落条項に該当しない方
応募手続■応募期間 平成29年2月7日から随時
■陸別町「地域おこし協力隊」応募用紙および目標レポートをダウンロードしてください。
■応募用紙に必要事項を記入し写真を貼付してください。
■応募用紙及び目標レポートを電子メール又は郵送により提出してください。
選考方法■第1次選考
 書類選考の上、結果を応募者全員に文書又はメールで通知します。
 (第1次合格者には第2次選考の日時を通知します。)
■第2次選考
 第1次合格者を対象に面接試験を陸別町において実施します。
 第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。
任用予定日■随時(要相談)
雇用形態等■陸別町の臨時職員に準ずるものとする。
■任用期間は、原則、平成29年4月1日から1年以内までです。(※12ヶ月目は雇用条件がかわります。) 各年度終了後、面談により次年度の任用を判断し、最長3年まで延長します。
勤務時間■原則として月曜日から金曜日までの8時45分から17時30分までとします。
■業務内容によっては変動があります。また、休日勤務を要することがあります。この場合は、代休対応となります。
待遇・福利厚生■賃金:日額7,220円から 月額換算 158,800円〔短大卒〕相当から
 (※年齢、経験等を考慮して算定します。)賞与無し
■社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金)に加入します(自己負担があります)。
■住居手当、時間外勤務手当を支給します。
■作業服、消耗品等活動に必要な経費は、陸別町が負担します。
■陸別町での生活にかかる費用、光熱水費等は、個人負担となります。
■休日・休暇
 1,土・日曜日、国民の祝日、年末年始(12月31日~1月5日)
 2,年次有給休暇は、陸別町臨時職員に準ずるものとします。

その他

募集に関する質問は、任意様式により質問書を郵送、FAX、または電子メールで受け付けます。電話での質問は受け付けませんので、ご留意ください。
質問の回答は、質問者にFAXまたは電子メールで返信しますので、質問書にはFAX番号及びメールアドレスを記載ください。

申し込み・お問い合わせ先

〒089-4300 北海道足寄郡陸別町字陸別東1条3丁目1番地
陸別町役場 総務課 企画財政室 チャレンジプロジェクト担当
電話 0156-27-2141 FAX 0156-27-2797
このページの情報に関するお問い合わせ先
総務課 企画・財政室 電話番号:0156-27-2141内線:215・217FAX:0156-27-2797