学校教育

学校教育の推進

今年度は次の事項を重点に学校教育の推進を図る。
確かな学力の向上
・ 陸小での「朝学習」の充実、算数の複数指導の実施 ・ 陸中での「チャレンジタイム」の充実 
・  特別支援教育の推進 ・ 全国学力学習状況調査への参加
豊かな心と健やかな体の育成
・ 心のノートの計画的な活用 ・ 「道徳の時間」の指導充実 ・ 体験活動の推進 ・ 読書活動の充実 
・ 薬物乱用防止教室の開催 ・ 食に関する指導の充実 ・ いじめの根絶 ・ インフルエンザの予防 
・ AEDの設置
信頼される学校づくりの推進
・ 積極的な情報発信 ・ 学校評価の充実 ・ 学校評議員の設置 ・ 校内の研修、研究活動の充実 
・ 各種研修講座等への参加 ・ 在局指導の活用 ・ 服務規律の保持
特色ある教育活動の推進
・ 小中学校連携教育推進事業
児童生徒の安全確保
陸別町いじめ防止基本方針

陸別町奨学資金

★奨学資金の貸付額
高等学校(同等の各種学校を含む) 月額 30,000円以内
大学・短期大学等         月額 50,000円以内
★貸付対象者
○高等学校以上の在学者であること
○保護者が陸別町に住居登録をし、居住していること
○陸別町医療介護技術職員養成修学資金貸付条例による貸付けを受けていないこと
★募集期間
平成30年度は平成30年4月27日(金)まで

陸別町就学援助

教育委員会では、経済的理由により児童・生徒の就学が困難な方に、学用品等の援助を行っています。

※ 援助を受けることができる方
1 現在、生活保護を受けている方
2 これまで生活保護を受けていたが、最近廃止又は停止になった方
3 児童扶養手当(母子世帯等が対象になりますが、収入が一定基準を超えている場合は認定されないこともあります。)の支給を受けている方
4 社会福祉協議会より世帯更生資金の貸付を受けている方
5 長い病気や突発的な事故、災害等のため経済的に困っている方
6 その他、収入が少ないなどで経済的に困っている方
 
○ 学用品費~全学年(年額:小11,420円、中22,320円)
○ 通学用品費~小中ともに1年生を除く(年額:小中2,230円)
○ 新入学児童生徒学用品費等~小1(年額40,600円)・中1(年額47,400円)
○ 体育実技用具費~小1・小4(年額:11,590円)
○ 修学旅行費~小6(実費)・中3(実費)
○ クラブ活動費~中学生全学年(実費上限額29,600円)
○ PTA会費~全学年(実費、年額:小3,380円以内、中4,190円以内)
○ 医療費(町から補助を受けた場合を除く)
*1 生活保護を受けている方は、修学旅行費・医療費のみが援助の対象となります。
*2 上記の金額については、変更になる場合があります。
 
平成30年度教科書展示会
展 示  小・中学校教科用図書(見本)
場 所  陸別町公民館図書室
期 間  平成30年6月15日(金)から7月1日(日)まで
     平日 午前10時から午後6時00分まで
     土日 午前10時から午後4時30分まで
     6月18日(月)、25日(月)は休館日になります。
その他  会場備え付けの名簿に記載のうえ閲覧願います。
このページの情報に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理担当 電話番号:0156-27-2123FAX:0156-27-2124