学校教育

育休代替教員等の募集について(急募)

陸別町教育委員会では、陸別町内の小学校に配置される育休代替教員等を募集しています。希望する方は履歴書に必要事項を記入の上、陸別町教育委員会管理担当まで郵送又は持参により提出してください。
1 履歴書に記入する必要事項
  ・所有免許の種類(小学校教諭免許必須)
  ・勤務可能開始日
  ・希望事項
  ・学校勤務経験
  ・連絡先(電話番号)
  ・特技等
   ※履歴書は市販のもの、又は下記様式をご使用ください。
2 勤務場所
  陸別町立陸別小学校

3 募集人数
  1名

4 勤務期間
  採用日から平成31年3月31日まで

5 勤務時間
  8:00~16:30(うち7時間45分)

6 留意事項
  勤務先は陸別町立の小学校となりますが、採用および任命は陸別町教育委員会の上申に基づき
  北海道教育委員会が行います。

お問い合わせ・申込先
 陸別町教育委員会 管理担当
 〒089-4311 北海道足寄郡陸別町字陸別東1条3丁目1番地
 TEL 0156-27-2123

学校閉庁日について

 陸別町教育委員会では、学校における働き方改革の取組の一つとして、教職員が休養を取りやすい環境を整備し、心身の健康を保持することを目的に、夏季休業期間中における「学校閉庁日」を設定することとしましたので、地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 なお、学校閉庁日には基本的に教職員は勤務しませんので、緊急連絡が必要な場合には次の連絡先までご連絡をお願いします。

<学校閉庁日>  平成30年8月13日(月)~8月15日(水)
<緊急連絡先>  0156-27-2123

 

学校教育の推進

今年度は次の事項を重点に学校教育の推進を図る。
確かな学力の向上
・ 陸小での「朝学習」の充実、算数の複数指導の実施 ・ 陸中での「チャレンジタイム」の充実 
・  特別支援教育の推進 ・ 全国学力学習状況調査への参加
豊かな心と健やかな体の育成
・ 心のノートの計画的な活用 ・ 「道徳の時間」の指導充実 ・ 体験活動の推進 ・ 読書活動の充実 
・ 薬物乱用防止教室の開催 ・ 食に関する指導の充実 ・ いじめの根絶 ・ インフルエンザの予防 
・ AEDの設置
信頼される学校づくりの推進
・ 積極的な情報発信 ・ 学校評価の充実 ・ 学校評議員の設置 ・ 校内の研修、研究活動の充実 
・ 各種研修講座等への参加 ・ 在局指導の活用 ・ 服務規律の保持
特色ある教育活動の推進
・ 小中学校連携教育推進事業
児童生徒の安全確保
陸別町いじめ防止基本方針

陸別町就学援助

教育委員会では、経済的理由により児童・生徒の就学が困難な方に、学用品等の援助を行っています。

※ 援助を受けることができる方
1 現在、生活保護を受けている方
2 これまで生活保護を受けていたが、最近廃止又は停止になった方
3 児童扶養手当(母子世帯等が対象になりますが、収入が一定基準を超えている場合は認定されないこともあります。)の支給を受けている方
4 社会福祉協議会より世帯更生資金の貸付を受けている方
5 長い病気や突発的な事故、災害等のため経済的に困っている方
6 その他、収入が少ないなどで経済的に困っている方
 
○ 学用品費~全学年(年額:小11,420円、中22,320円)
○ 通学用品費~小中ともに1年生を除く(年額:小中2,230円)
○ 新入学児童生徒学用品費等~小1(年額40,600円)・中1(年額47,400円)
○ 体育実技用具費~小1・小4(年額:11,590円)
○ 修学旅行費~小6(実費)・中3(実費)
○ クラブ活動費~中学生全学年(実費上限額29,600円)
○ PTA会費~全学年(実費、年額:小3,380円以内、中4,190円以内)
○ 医療費(町から補助を受けた場合を除く)
*1 生活保護を受けている方は、修学旅行費・医療費のみが援助の対象となります。
*2 上記の金額については、変更になる場合があります。
 

陸別町奨学資金

★奨学資金の貸付額
 高等学校(同等の各種学校を含む) 月額30,000円以内
 大学・短期大学等         月額50,000円以内
★貸付対象者
 ○高等学校以上の在学者であること
 ○保護者が陸別町に住居登録をし、居住していること
 ○陸別町医療介護技術職員養成修学資金条例による貸付けを受けていないこと
★募集期間
 平成30年度の募集は終了しました
このページの情報に関するお問い合わせ先
教育委員会 管理担当 電話番号:0156-27-2123FAX:0156-27-2124