令和4年度陸別町地元雇用促進事業助成金制度のおしらせ

 陸別町内における雇用を促進することで、定住化の促進と地域経済の活性化を図る目的で、新たに正規従業員を雇用する事業主に【地元雇用促進事業助成金】を交付します。

 令和4年4月から制度が改正されます。
 主な改正内容は、下記の資料でご確認ください。

対象となる事業主

○陸別町内に住所を有する個人事業主
○陸別町内に本社又は、営業所(事業所)を有する法人で、中小企業基本法第2条第1項の規定に該当する者(通称大企業は対象外)
○陸別町農業協同組合、陸別町森林組合、社会福祉法人、NPO法人
○その他特に町長が認める者
○徴税に滞納がないこと

助成対象者

○正規雇用者(雇用期間を定めない雇用であること)
○労働契約を締結していること
〇週30時間以上勤務すること
〇新規雇用時60歳未満の者
○雇用保険の一般被保険者であること
○陸別町内に住所を有すること
 (町外の者を雇用した場合は、雇用した月の末日までに陸別町に住所を有すること)

事業承認

〇1年度内2名を上限とする。
〇新規雇用後速やかに申請書(別記第1号様式)を提出してください。
(新規採用から2カ月以内または新規採用した年度の3月31日のいずれか早い日まで)
 

助成対象経費及び助成額

○「助成対象経費」
新規雇用者を雇い入れた日の属する月から起算して24ヵ月の給料月額(ただし、各種手当等を除く額とします。)を上限とします。
新規雇用から12月毎に助成金を申請

○「助成額」
助成対象経費の1/2以内の額
1人につき月額30,000円を上限とします。 

助成対象除外者

〇新規雇用者が事業主の1親等以内の者及び同居親族
 (法人にあっては役員全て事業主とみなします。)
〇他の助成金又は委託料により給料の全部または一部が賄われているもの

転入経費の助成について

転入経費にかかる助成は廃止となりました。

資料・様式

申請の流れ