陸別町地元雇用促進事業補助金制度

 陸別町内における雇用を促進することで、定住化の促進と地域経済の活性化を図る目的で、新たに正規従業員を雇用する事業主に【地元雇用促進事業補助金】を交付します。

対象となる事業主
(過去2年間町税の滞納が無いこと)

○陸別町内に住所を有する個人事業主
○陸別町内に本社又は、営業所(事業所)を有する法人で、中小企業基本法第2条第1項の規定に該当する者(通称大企業は対象外)
○陸別町農業協同組合、陸別町森林組合、社会福祉法人、NPO法人
○その他特に町長が認める者

助成対象者

○正規雇用者(雇用期間を定めない雇用であること)
○労働契約を締結していること
○雇用保険の一般被保険者であること
○社会保険等の被保険者であること
○陸別町内に住所を有すること
 (町外の者を雇用した場合は、雇用した月の末日までに陸別町に住所を有すること)

助成対象経費及び助成額

○「助成対象経費」
新規雇用者を雇い入れた日の属する月から起算して12ヵ月の給料月額(ただし、各種手当等を除く額とします。)を上限とします。
会計年度内中の採用において、助成対象期間が12ヵ月に満たない場合については、新年度に新たに申請を受けて残月数を助成します。

○「助成額」
助成対象経費の1/2以内の額
1人につき月額50,000円を上限とします。 

助成対象除外者

○短期雇用の者
○過去3年以内に同一の事業主に正規雇用された者
○新規雇用者が事業主の1親等以内の者及び同居親族(法人にあっては役員全てとします。)
○申請時に満51歳になられている方(満51歳になる前の月までが助成対象となります。)
※同一事業者に過去3年間正規雇用された者には、その間季節、または短期雇用された者は含まず、補助対象者として扱います。

助成金の交付の取り消し(返還命令)

○新規雇用者を事業主の都合で1年以内に解雇したとき。
○虚偽その他の不正手段により助成金の交付決定を受けたとき

申請手続き(申請から受領までの流れ)

転入経費の助成について

就職のため新たに陸別町外から転入してきた者を雇用した場合には、転入に係る経費の助成を受けることができます。
申請される場合は、転入経費助成申請書(別記第3号様式)に必要事項を記入・押印し提出してください。
ただし、この助成を受けるためには、陸別町無料職業紹介所の斡旋による就職が条件となります。
(陸別町無料職業紹介所への事業所の求人の登録と求職者の登録が必要となります。)
詳しくは、下記担当までお問い合わせください。
○助成額
・足寄町及び十勝管外の陸別町に隣接する町:1世帯20,000円以内
・足寄町以外の十勝管内:1世帯30,000円以内
・北海道内(十勝管外):1世帯50,000円以内
・北海道外:1世帯100,000円以内

資料・様式

このページの情報に関するお問い合わせ先
産業振興課 商工業振興担当 電話番号:0156-27-2141内線:135FAX:0156-27-2798