陸別町特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療費助成事業

対象者

北海道特定不妊治療費助成事業による助成の決定を受けた方で、陸別町に1年以上住所を有する方。

助成内容

町では、不妊治療を行っている町民の経済的負担の軽減を図るため、治療費の一部を助成します。

1.助成対象者
 「北海道特定不妊治療費助成事業」による助成の決定を受けた方で、陸別町に1年以上住所を有する方。
 ※北海道特定不妊治療費助成事業については下記の関連リンクをご参照ください。

2.助成の内容
・助成の金額は、北海道が助成する金額の2分の1とし、1回あたり15万円を上限とします。
 ただし治療にかかる費用から、北海道が助成する額を差し引いた額が15万円に満たない場合は、その額を助成します。
・通算助成回数は、初めて助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは6回(40歳以上であるときは3回)までとする。
・特定不妊治療費助成金(他の市区町村による同等の給付を含む。)を受けて子供をもうけた夫婦が第2子以降の特定不妊治療を行う場合にあっては、第2項の規定にかかわらず、第2子以降の治療の対象となる子ども毎に初めて特定不妊治療の助成を受ける際の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満であるときは通算6回(40歳以上であるときは通算3回)まで助成する。
男性不妊治療を行った場合は、上記のほか15万円までを助成する。

3.申請方法
・申請を希望する方は、「陸別町特定不妊治療費助成金交付申請書」と、北海道に提出した以下の書類の写しを添付の上、担当に提出してください。尚、この申請は北海道が交付を決定した日から起算して3ヶ月以内に行って下さい。
(添付書類)
 ・特定不妊治療費助成事業申請書  ・特定不妊治療費助成事業受診等証明書  ・住民票
 ・ご夫婦の前年の所得額を証明する書類  ・治療に係わる領収書
 ※陸別町特定不妊治療費助成金交付申請書は、保健福祉センターの窓口に備え付けています。
関連リンク
このページの情報に関するお問い合わせ先
保健福祉センター 保健指導担当 電話番号:0156-27-8001FAX:0156-27-8002