バス利用運賃の3分の2を交付しています(町民のバス利用限定)~帯広陸別線・北見陸別線~

陸別町民が帯広陸別線(十勝バス)、北見陸別線(北見バス)の運行区間を利用した場合、どなたでも乗車運賃の3分の2の交付金を受けることができます。
交付を受けるには、バス乗車前に交付金交付申請書に利用区間、運賃等を記載の上、降車時に乗務員から乗車を証明することの印をもらってください。(人数の制約はありません)
記載事項、証明印を確認のうえ、道の駅「りくべつ鉄道窓口」に申請書を提出してください。
書類を確認し、適正と認められた場合、その場で3分の2の交付金を交付いたします。

沿線市町への通院、買い物のほか、お祭りへの参加、図書館や体育施設の利用などにもご活用ください。

申請書並びに利用にかかる手引きは、道の駅りくべつ鉄道窓口(株式会社りくべつ)に設置しています。


 
※陸別から北見まで乗車(往復・大人)した場合
乗車運賃片道1,580円×2=3,160円 
交付額3,160円×2/3=2,100円10円未満は切り捨てとなります。
自己負担額3,160円-2,100円=1,060円 
陸別町地域間バス利用促進事業交付金交付要綱により実施しています。
(これまでの陸別町地域交通利用促進事業交付金を令和4年度より制度改正しております。)
このページの情報に関するお問い合わせ先
総務課