人間耐寒テスト

しばれは楽しい!!

集え!極寒のチャレンジャーたち

耐寒テストで宿泊していただく名物『バルーンマンション』

耐寒テストで宿泊していただく名物『バルーンマンション』

 人間耐寒テストとは、日本一寒い陸別町で一晩を耐え抜く過酷なチャレンジです。宿泊は、当祭り自慢、スタッフ特製『バルーンマンション』。もちろんストーブなんてありません。チャレンジャーに許される唯一の暖、その名も『命の火』。

 しばれフェスティバル会場のシンボルでもある、巨大ファイヤーストームで身体を温めていただきます。死なない程度に大自然のパワーを満喫していただきます。

人間耐寒テスト ルール

 人間耐寒テスト開会式から翌朝7時の認定証受け渡しまでの間、しばれフェスティバル会場内で日本一の寒さを楽しんでいただきます。(耐寒テスト中に指定された時間・場所にてチェックシールを受け取ります。)

 人間耐寒テスト中の飲酒については認めますが、過度の飲酒により他人に危害を・迷惑を及ぼした場合は即刻失格といたします。 チャレンジャー用の住居『バルーンマンション』内は一切の火気の使用を禁止します。 
 
 みごと、極寒の夜を耐えぬき、無事に朝を迎えられることのできた、チャレンジャーには、"人間耐寒テスト認定証"が手渡されます。

 延べ6,000人以上(平成30年2月現在)のチャレンジャーが、この認定証を受け取っており、さらにこれからも、しばれの輪が広がっていきます。
このページの情報に関するお問い合わせ先
産業振興課 商工業振興担当 電話番号:0156-27-2141内線:135FAX:0156-27-2798