スタッフ紹介

館長 : 上出 洋介(牡牛座)

  自然は、私たちの好奇心をくすぐると同時に、その美しい姿で私たちに感動を与えてくれます。好奇心と感動ーこの二つは科学することの原点だと思います。
 科学者だけが科学をするわけではありません。一般の人々にとって、科学は心を豊かにしてくれます。科学館では、学校では教えない科学の「生きた」 素材を感動体験することにより、宇宙やこの惑星地球での人間の立場を考え、そして理解する場所だと思います。皆さんの好奇心とイマジネーションをフルに働かせ、りくべつ宇地球科学館で自然との対話を楽しんでください。
 当館の2階北側では、オーロラと磁気嵐・大気観測の2本建てで、オリジナルの国際共同研究が進行中です。「公開型天文台」と「全国共同利用研究機関」が一つの屋根の下に同居するという、世界でも類のない本科学館を誇りに思います。

産業振興課長 : 副島 俊樹(乙女座)

 陸別町で生まれ、陸別の星を見て育ちました。
子供の頃、未明に親に起こしてもらって見た彗星(たぶんウエスト彗星?)の強烈な印象が、いまだに思い出されます。自宅の周りにほとんど明かりがなく、 星空もよく見えました。今でも時々星空を眺めています。夏の天の川はもちろん、冬に見る天の川もよいものです。
 ぜひ、りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)に来ていただき、陸別の星空や自然を体感してください。お待ちしております。

主幹 : 今村 保広(獅子座)

 十勝の大樹町出身です。
小学生の頃は、“M78星雲→ウルトラの星”でしたが、さすがに今は、・・・。
多くの方に宇宙に一番近い街 “りくべつ” の星空をぜひ見てもらいたいですね。
子供の頃の懐かしい想い出がよみがえりますよ。

「少年よ、空を見ろ」

主任主査 : 村田 拓也(水瓶座)

 旭川出身です。大学(名古屋大学理学部)から名古屋に住み、長い年月を重ね、理学博士となりました。陸別に来て、どこにいても自然と空を見上げるようになりました。
 当館では日本最大級のりくり望遠鏡で星空をご案内しています。満天の星空の下、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。是非、ご来館下さい。

技師 : 中島 克仁(蟹座)

 紋別市出身で、学生時代は天体の撮影によく陸別町へ来ていました。陸別の星空は撮影が上手くなったと錯覚してしまうくらい美しく、その星空を求めて何度も通っていたのです。
 それからウン十年経ち、またここ陸別へ戻ってきました。陸別の星空は今でもその美しい姿で私たちを楽しませてくれます。澄みきった空気の中見える星々は私たちを圧倒するような迫力です。ぜひ陸別でこの美しい星空を体験してください。

案内 : 三浦 航幸(山羊座)

 平成31年4月からスタッフに加わりました。
 札幌市出身で、澄んだ空気によって星が美しく輝く陸別の夜空に心惹かれました。雄大な自然の中、見渡すかぎりに広がる星々は圧巻の一言です。皆さんにもぜひ、壮大な天体ショーを楽しんでいただき、その目と胸に景色を刻んでいただければと思います。

受付 : 佐藤 麻奈美(蟹座)

 平成18年5月からスタッフに加わりました佐藤です。
私は、小さい頃からずっと陸別の星空を見てきたので、星を見るのは好きです。
陸別の星空はとてもきれいです。感動します。もっとたくさんの人に陸別の星を見ていただけるとうれしいです。

受付 : 佐藤 由里江(水瓶座)

 平成30年9月からスタッフに加わりました。
子どもの頃から星空を眺めることが好きで、最近は少しですが写真を撮ることも楽しんでいます。
地元の帯広ではなかなか見られない天の川も、陸別ではとてもきれいに見られるので嬉しいです。
このきれいな星空をもっと多くの方に見ていただきたいです。
このページの情報に関するお問い合わせ先
銀河の森天文台 電話番号:0156-27-8100FAX:0156-27-8102